イボ治療後の水ぶくれ、血豆について

イボの治療で、液体窒素を使って水ぶくれや血豆ができますが、

痛みが強いときは少し冷やすと痛みが取れてきます。

血豆が大きくなったときには、ガーゼなどで保護すると、

徐々に「かさぶた」になってしぼんでいきます。

痛みが強く、歩けないときは当院を受診してくださいね。

処置を行うと痛みが少なくなります。

血豆、水ぶくれが破れた場合は、流水でよく洗って絆創膏などで保護してください。