日焼けはやけどです!

連休中お天気が良かったせいか,海や山へ行き,日焼け(による痛み)で受診される

患者さんが激増しました。

 

直火が原因では無いのでピンとこないかもしれませんが,

日焼けはれっきとしたやけどです

 

イメージとしては遠赤外線でじっくり焼いているような状態です。

ひどい日焼けをしてからしばらくたつと,痛みがとれてかゆくなり,皮膚がむけてきます。

これは死んでしまった皮膚がカサブタとなってとれてくる状態です。

 

「自分は黒くなってもかまわないから日焼け止めはぬらない」

という方(中高年の男性に多いです)。

 

日焼け止めは「黒くなるのを防止する」

                ためだけに塗るのではありません 。

 

日常よりずっと強い紫外線を浴びるような場所へ行く際に日焼け止めを塗る目的は,

皮膚癌予防効果とか黒くなりたくないとかいう事よりも

短期的には

 

真っ赤になるような強い日焼け=やけどをしないため

 

です。

 

海や山などの日差しの強い所やディズニーランドなどの日差しを遮る場所の少ない所へ

お出かけの際は,普段日焼け止めを使用なさらない方もぜひ使ってください。

 

海や山などへお出かけの際に使用する日焼け止めは

 

 

@SPF30以上(更にシワ・タルミなどの光老化を予防したい方はPA+++),

 

できれば

 

A塗りもれのなさを考慮→クリームタイプ

               ・・・シャカシャカふるリキッドタイプやジェルタイプは塗りやすいですが

                 必要量より少なくしか塗れていない場合がほとんどです。

 

B落ちにくさを考慮→ウォータープルーフタイプ

               ・・・最近は石けんで落とせるタイプのものも出てきています。

 

Cお肌への負担を軽減→紫外線吸収剤不使用

               ・・・紫外線吸収剤は,お肌の上で紫外線を無毒化する

                 化学反応が起きるため,お肌に負担がかかりやすいです。

                 

市販の物でも上記に当てはまる物であれば何でも良いと思います。

 

 

 

当院では上記の条件を全て満たす

ノブUVシールドEX(SPF50以上,PA+++) 30g 

をお勧めしており、当院窓口でご購入いただけます

 

 

(ご希望の方にはサンプルとパンフレットを差し上げておりますので,

 診察時に遠慮無くお申し出ください。)

 

紫外線を防ぐだけでなく、お肌をより健康にしたいという方には

エンビロン ラドローション  

もおすすめです。

SPF16/PA+++ながら、抗酸化ビタミン配合がたっぷり配合されているので

1日1回の塗布でSPF30以上の効果が得られます。

赤ちゃんから敏感肌・アトピーなどの方までOKです。院内にて販売しております。

こちらもサンプルをご希望の方は診察時にお申し出ください。

 

 

そして塗り方・・・重要です

 

 

かなりたっぷり・真っ白になるくらい塗りましょう。お顔全体で500円玉分位

目安です。

これより少ないと,うまく日焼け止めが乗っていない皮膚は効果ゼロ

になります。

(SPF50表記が20位に減るのではなく,ゼロです!) 

白やピンクなどの薄い色は紫外線をしっかり透過してしまうので,特に海やプールに

行かれる場合は水着を着る前に全身に塗ってください 耳・首もお忘れなく。

 

 

更に2〜3時間毎に塗り直し・塗り重ねてください

 

汗などで落ちてしまった部位は,やはり効果ゼロになります。

お化粧をされている場合のお顔は,

紫外線ブロック効果のあるパウダーファンデーション

でお化粧直しをする事で代用しましょう(ノブからファンデーションも出ています)。

 

 

それでも赤くなってしまった,痛くなってしまった場合は・・・

応急処置としてはクーリング

(氷水を入れたビニール袋+タオルや保冷剤+タオルで冷やす),

そして出来るだけ早く皮膚科へ行きましょう。

早めの処置が炎症の程度・期間,何より痛みや赤みを軽減します。