「わき汗」の治療

エクロックゲル®に加え、5/23にふき取りワイプ型のラピフォートワイプ®が発売されました。

これまで塩化アルミニウム液外用が続かなかったり、わきがかゆくなってしまい中断していた方には効果がある治療の選択肢が増えました。

しかし、この2つの外用剤を使えば

汗が全くでなくなる!というわけではなく

汗を完全に止めたいと考えている方には、ご満足いただけないようです。

日常生活に支障がない程度までわき汗の量が減ることで、

わき汗パッドなどを併用しながらQOLが上がる治療となっています。

使い方など少し工夫がいる治療ですが、「わき汗」でお困りの方は一度医師にご相談ください。